だんだんと寒くなり、新型コロナウイルスの感染者が全国的にまた増えています。引き続き消毒、マスクが難しいお子さんを除いてはマスクの着用にご協力ください。レッスン中は適宜、暖房、加湿、換気をします。換気で寒くなりがちですし、レッスンで体をよく動かし暑くなりやすい幼児クラスでは室温を低めにしています。寒いと感じる人は暖かい恰好、体温調節をしやすい恰好で来てくださいね。

 10月26・31日に幼児・小学生クラスではハロウィンパーティーを行いました。多くの子どもたちが、レッスンに来る前から、レッスン中、帰ってからもテンションが高かったようです。悪魔、魔女、「魔女の宅急便」のキキ、かぼちゃ、アンパンマン、アライグマのラスカル、テンカーベルと、様々なキャラクターに扮して来てくれて、ハロウィンにちなんだゲームをして単語学習をしたり、クイズをしたり絵本を読んだりして楽しみました。小・中学生クラスでは、しゃっくりが止まらなくなった骸骨のお話を読み、一緒に大笑いしました。講師は「アナと雪の女王」のアナ。アナの姉のエルサの衣装で着てくれた生徒も2人いました。子どもの仮装は本当にかわいいですね!「ピジョン・イングリッシュ・スクール」ホームページにハロウィンパーティーの写真を掲載しました。トップページ下のinformationより「2020年ハロウィンパーティー」をクリックしてご覧ください。

 今年入学した子どもたちもレッスンに随分と慣れてきて、大きな声で絵カードの英単語を言ったり、体を動かしたり、“Hello”“Thank you.”と自然に自分から挨拶したりできるようになってきました。小さいお子さんはやる気や機嫌にムラがあり、泣いたり寝転がったり喧嘩したりはつきもので、そんなことも含めて楽しませてもらっていますが、ふとした時の英語での返答に成長を感じられたり、英検ジュニアや英検に挑戦した小・中・高校生が良い結果を出せたと報告してくれたり、大人の生徒が外国人と話して前よりも会話できるようになったと言ってくれた時の喜びは一塩です。生徒の皆さんが英語が通じた喜びをもっと感じることができるように、私もますます励んで参ります♪

●秋の英単語
 栗→「マロン」を英語だと思っている人もいるかも知れませんが、これは実はフランス
語。英語ではchest nutと言います。
 ぶどう→1粒はgrape、2粒以上は複数形でgrapesです。マスカットはぶどうの一種であり、英語では黄緑のぶどうのことも普通grapeと呼びます。
 柿→persimmonと言いますが、世界の生産量の92%をアジアが占めており、英語話者
はこの果物・単語を知らない人のほうが多いと思います。