2019年2月に生徒・保護者に向けて発行した教室だよりです。

 寒くなったり暖かくなったりと気候が安定しませんが、これから少しずつ春めいてくるようです。私含め、花粉症の人には辛い季節がやってきますね(>_<)  今月に入ってから、出席や家庭学習に応じてシールの数を競う第2回ピジョン・コンペティションを始めました。今は小5以下のTadpole(おたまじゃくし)Teamが若干優勢です! みんなで頑張っていきましょう♪  今回は映像を使った英語の学習について少しお話したいと思います。言葉は生き物。日本語を考えてみても、話し言葉と書き言葉は異なりますし、時代や地域によっても使う言葉は変化します。楽しみながら、今よく使われる生きた表現を学べる点で、アニメやドラマ、映画はお勧めです。我が家では1年ほど前に映像配信サービスを契約しました。月1000円ほどで様々な国の映像が好きなだけ見られ、予想していた以上に楽しんでいます。「きかんしゃトーマス」が大好きな2歳の息子も大喜び。テレビでトーマスを見せ始めた当初は、まだ日本語がおぼつかなかったので日本語で聞かせていたら、それに慣れてしまい、英語も聞かせようと思って音声を変えると、馴染みの声じゃないので怒るようになってしましました。ですが、別のアニメを最初から英語で聞かせると、それは嫌がることなく見入っています。英語で聞いた言葉の意味は分からなくとも、リズムや声色を耳にし、映像を見て楽しむ能力が低年齢の子には備わっているのです。母語、それ以外の言語、意味をなさない音の羅列を聞き分ける能力は、人は生まれた頃から持っていて、母語に最も反応を示し、次に母語でなくとも意味を持った言語に反応する、という研究があります。  次回は年齢層ごとにお勧めの映像をお伝えしたいと思います!(^^)!  3月下旬に食事会を開きます☆ 参加する方は、前日までに口頭かLINE等で講師にお知らせください。当日の参加も可能です。講師の子どもたちも参加予定! 優しいお兄さん・お姉さんたちに遊んでもらえるのを楽しみにしています。 (食事会の参加は在籍する生徒と家族限定なので、詳細は非公開です。)